もりえのブログ

永遠にくだらないことを追い求めて続けていきたいです☆これからもよろしく♪♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業が危ぶまれていたK先輩。

本人には尋ねにくいので、K先輩のご友人Y先輩に尋ねてみると…




「ひょっとしたら、

あの子にそっっっくりな妹をキャンパスで見かけるかもしれないけど、

その時は優しくしてあげてね。」




留○という単語を巧みに避けたY先輩の優しさに感動。


そして、K先輩……今年も宜しくお願いしますm(_ _)m





ランキングに登録しました!
↓良かったらクリックしてくださいませ。


スポンサーサイト
公園で下町風のオバちゃんとチワワを連れたおじさんが立ち話。

おじさんのチワワがキャンキャンうるさかった。

するとオバちゃんが一喝!!




「こら!踏み潰すぞ!!あっはっは!!」




その後、何かを察したらしくチワワは大人しくなった。





ランキングに登録しました!
良かったらクリックしてくださいませ。


今日、無印良品でクスッと笑える親子を目撃。

どこにでも居そうなごく普通のママと、

好奇心に瞳輝く4歳くらいの女の子。

ママがお会計の最中、女の子は近くにあった商品(お菓子)を手に取った。

その瞬間、

「ミカちゃん!!」

と、店内に響き渡る大声でママが叱る。

レジのお姉さんは、その大声に驚き、目をまん丸にして一瞬固まる。

ミカちゃんも、大声に驚き商品を戻す。



まあ、これくらいはよくある光景。



しかし、ママの怒声がミカちゃんの反抗心に火をつけてしまったらしく、

ミカちゃん大暴れ

どんないたずらをしようかと、周辺のあらゆるものにタッチしまくり、

最終的にレジ前の整列用の柵にぶら下がろうとした。

すると、


「ミ゛ガぢゃん゛!!!!」



と、さっきよりも更に大声でママが叫ぶ。

しかし、もうミカちゃんはひるまない

レジのお姉さんが懲りずに再びビックリしていようが、周りの人がワクワクして注目していようが、

もうミカちゃんはひるまない




見事なアッカンベーをキメ、

続いてお尻ペンペンまでしてのけた。



因みに、ここで2人ほど噴き出した。



続いてママの反撃。

げんこつアタック

ママは実力行使に出た。



しかし、ミカちゃんはひるまない!!!

かなり痛かっただろうに泣きもせず、

ただ恨めしそうにママを睨むミカちゃん(推定4歳)。


ここでようやく、ビックリしまくって作業が難航していた姉さんが包装を終え、

ミカちゃんはママに引きずられるようにして去っていった。



とてもついて行きたかったが、コットンを持って並んでいた為断念した。

また会いたいな、ミカちゃん。
再び素敵な耳を持つ友人Yちゃんの聞き間違いを紹介。

Yちゃんの働く喫茶店のモーニングでは、ドリンクにトーストと卵がつく。

ある日、モーニングを注文したおばさんが

卵無しでお願い」

と言った。

しばらくして、そのおばさんが、

「ねぇ、卵売ってる?

と尋ねてきた。

モーニングに付ける卵をもらって帰ろうとしていると思ったYちゃんは、
「図々しいな」と思いながら「それはできません!」とお断りした。

するとおばさんは( ゚д゚)ポカーン

固まるおばさんにYちゃんも( ゚д゚)ポカーン

二人見つめ合っていると、おばさんが口を開いた。

「あの…タバコ…売ってないんですか?」





Yちゃん、 落ち着いて聞け!!!
お惣菜屋さんでバイトをしていた時、びっくりするような注文を受ける事があった。



「シーフードサラダ200グラム、シーフード抜きで。」







えぇ~~~~~~!?

昨日から1泊2日で温泉旅行に行ってきました。

おばちゃん8人組(60~70代?)の脱衣所トークが素晴らしかったので紹介。



まず、それぞれの手術跡公開。(病気の説明付き)



そして、皆で体重測定。

A 「あら~、おかしいわね。

  この体重計、壊れてんじゃないの?

B 「あなた、どう見てもそんなもんよ

  オホホホホホホ…」

A 「それもそうね、ホホホホホホ…」

皆 『オホホホホ…』



浴衣に着替える時には、

C 「私ノーパンで行こうかしら。」

D 「ちょっと、転ばないでよ~~。」

C 「その時はサービスよ!!」

D 「それは迷惑よ!!」

C 「ひどい事言うわね、オホホホホ…」

皆 『オホホホホ…』



上品ぶったおばさんになるよりも、
こういう風に歳を取りたいと心から思った。
私の彼氏が小さい頃好んだ遊びを紹介。

それは、

自分のウルトラマン人形を、こっそり売り場に返す


名づけて『逆万引き』

買ってもらう

こっそり店に返す

少なくなる

買ってもらう

やっぱり返しちゃう

「どうせ返すから」と買ってもらえなくなる

案の定ウルトラマン全滅






バカだ!!

因みに目的は本人にも不明。
友人Yちゃんが喫茶店でバイト中、若いお兄さん二人に
「待ってください」
と言われた。
振り返ると再び
「待ってください!」
近づくとまた
「待ってください!!」

『からかってるのー?ナンパ?』と思って

「なんですか!?」

と強気に尋ねると、お兄さんもキレ気味で

「だから、マッチください!!!」
思い付きから30分程で移転してしまいました
今までと変わらずくだらないことを書き続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。