もりえのブログ

永遠にくだらないことを追い求めて続けていきたいです☆これからもよろしく♪♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園の頃、決して先生に怒られるタイプではなかった私が、唯一怒られた話。


幼稚園の行事で、大根掘りがあった。

園児は好きなものを選んで一人1本掘って良い。




もう想像できるだろうが、私は掘りまくった。



どうしてこういう事になったのか不思議だったが、最近になってふと理由を思い出した。

確か友達の一人が掘った大根が小さくて泣いていた。

私は、 「じゃあ、それはもう一回埋めて、新しいのを掘ろう」 と提案。


さすが優等生!!

最初は友達の為だった!




しかし、『人の為』だけで収まらないのが幼稚園児。

私は次から次へと大根を掘り、比較し、小さい方を埋め続けた。

知らぬ間に周囲の友達も同じ事を始めて、あっという間に畑は荒れた。



その直後の事は覚えていないが、

園に帰ってから友人数名と一緒に並んで、すごく怒られた記憶がある。

もちろん私が首謀者として。



『先生』からあれだけ叱られたのは、私の人生では1度きりの体験だったと思う。



スポンサーサイト
先日、ゼミの先輩が北海道のお土産に生キャラメルをくださった!!

テンション上がるワタクシ。

その場で食べて感想聞かせてよという友人たち。

大喜びで食べた。







ウマイ!!






一瞬変な香りがしたが、

キャラメルの入っていた箱の裏の原材料に「ハチミツ」とあったから、きっとそれだ。

天然のハチミツだからきっとクセがあるんだなぁ。





あれ?





みんなの反応が微妙……





友A「美味しい??」

私「(不審に思いつつも)美味しいよ??」

友B「先輩、美味しいって…」

先輩「こんな反応初めてだよ…」





先輩は小さな箱を差し出した。














ジンギスカンキャラメル!!!!



わざわざ本物の生キャラメルの箱にジンギスカンキャラメルを入れ替えて騙していたらしい。

私の前に騙された人々の反応は、すぐに口から出したり、変な顔をしたり、

悲壮な面持ちで「これ、なんですか?」と尋ねたり…。


友A「お前は『美味しいもの』と思い込めば、何を食っても美味しく食べられる幸せ者だな。」






結論:生キャラメルだと信じて食べれば、ジンギスカンキャラメルは旨い。





因みにその後頂いた本物の生キャラメルは でらウマ でした。
近所の薬局で会計を済ませ店を出ようとした時、後ろから

「お客様、お客様!!ちょっとお待ちください!!」

と声を掛けられた。






「はい!」


と元気良く返事をして振り返った。











声の主は、レジの前の棚に設置されたテレビのバンテリンのCMだった。

腹立たしいほど明るい声で

「肩こりにお悩みではありませんか??そんな時にはバンテリン!!」

などと続けていた。



レジのお兄さんが必死に笑いを堪えていて気まずかった。



絶対一日に何人もの人が振り返っているはずだ!!!






ランキングに登録しました!
↓良かったらアクセスしてくださいませ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。